スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今が旬です

2009.06.28 (Sun)

2009062710370001.jpg

山梨のさくらんぼです

昨日はお天気もよく さくらんぼ狩りに行ってきました

今が旬ですが、さくらんぼ畑はもう終わりに近かったです。。が!

今まで食べたことのないおいしいさくらんぼを食べることができました

それから、信玄公ゆかりの 恵林寺に行ってきました

2009062711380001.jpg

2009062711390000.jpg

参道が杉林で、昨日は暑かったのですが、お寺の門をくぐった瞬間

ひんやりととっても清々しい気持ちになりました

このところ、気持ちが落ち着かず

ちょっと心も疲れていましたが

昨日はとってもリフレッシュできた一日でした

心の疲れ。。。。

この陽気もそうですが、ジメジメした空気や前線が近づくと

胸苦しさが起こります

先日は胸苦しさが不安に変わり

胸の鼓動が激しくなり    

また、その夜は夫は夜勤で、息子は出かけていて

一人でした。 鼓動がひどくなりどうしようもなくなり

救急車を呼ぼうか悩みましたが

とりあえず、息子に帰ってきてもらい

病院へつれて行ってもらいました

救急でもだいぶ待たされましたが行きつけの病院なので気持ちは少しづつ落ち着いてきました

息子は不安だったのでしょうか、娘に連絡したようで

急きょ、娘も帰ってきました

心電図や診察をしてもらい、原因は。。

精神的なもの。心電図も正常

酸素も問題なく、甲状腺も異常はなく

ストレスや心の疲れなどが原因で鼓動を激しく感じたり

喉のつまりを感じたりするそうです

結局、精神安定剤をもらい、鼓動を強く感じたときに服用するように

まずは心の問題で、怖いと思ったり、不安を感じることを

やめる。。。やめるといっても私自身がそう思っていたかがわからないけど。。

安定剤はお守りだと思って、強く感じたら使いましょう。と

診察が終わり、子供に囲まれ、帰宅したときはもう深夜でしたが

久し振りに娘の顔をみたら、いつのまにか鼓動も感じなくなっていました

昨日まではお天気も良かったので、圧迫感はなかったけど、

今日のような日は肺も疲れるんですね。

そうなるとなんとなく倦怠感と胸の違和感とで

また、不安になってきますが、今日は薬がある!

と自身に言い聞かせています


母のこと。娘のこと。心配ごとは後を絶ちませんね。

気にするな!と言われても無理なことです

けど。。。自身も大切ですしね

ちょっと考えすぎたり、しちゃう性格なんでしょうね

ストレス解消はやはりフィットネスですね

汗を流すと気持ちよいものです

今はダイエットよりも、心の安定剤になっています
スポンサーサイト

ちゃんと伝えないと

2009.06.16 (Tue)

今日

母と白内障の手術の説明を聞きに行きました

母の症状は下をみると地面や床が歪む

と言っていました

説明をききおえて

そね症状は改善されるのか改めて聞いてみると

それは白内障の症状ではないと

では母は手術をしても治らない

嫌!視力はあるのだから白内障は手術をするほど悪化していない

医者は紹介状に白内障と記載してあったため白内障の検査をして合併症の心配までして手術に踏みきったのに

私も眼科の受診に付き添えばよかったけど

母もしっかり症状を伝えればいいのに

結局、腎臓の浮腫みが目に悪さしてる可能性があると
来週再検査

白内障の手術は延期になりました

私も医者の前では思ったことを伝えられません

たった数分しか与えられる時間ありませんよね

医者も間違った回答はできないので
意志の疎通は難しいです


兄嫁も歯茎から菌がはいり口腔外科に入院しています
兄嫁は
前に髄膜炎になり別の病院に掛かっていますが
病院同士の交わりないようで
兄嫁も不安な入院生活をしています兄嫁は精神的に色々と気を使う
心配性で完璧なんですね
すごく痩せてきれいなのでいいのに食事たべません
好むんです量も犬の量より少ないでしょう
昔から美容に興味のにある嫁なので
ダイエットに感心あるみたです

彼女も医師との繋がりに苦労しています

私の入院生活では楽しい日々ばかるでした


自分の症状です

はっきり聞くこと
ですね

子供として

2009.06.15 (Mon)

数日前

「母が下を見ると地面が歪むの
階段が怖い」

早速眼医者に行き

白内障が進んでると言われました

母は糖尿病からの合併症が沢山あって

内心随分心配していたようです

いつもの病院に紹介状を出してもらい受診しましたが

腎臓や心臓などの主治医が手術に難色でしたが

転倒などの心配もあるので手術を行うことになりました

手術は来月ですが色々な準備があるようです

母は手術をしてしまえば見えやすくなるでしょうが…

私の気持ちは悶々としています

それは

母は丈夫ではないんです

体重も36キロ

気持ちは元気

お三味線の師匠をしていますが

毎日お稽古しています

でもすぐに浮腫んだり

歩けなくなったり
低血糖もすぐに起こします

年齢も80歳

見えないのは本当に困りますが

これから先持病が悪化しても無理な治療はやめてもらうつもりでした

治る病気ならいいけど

ある意味研究材料にされるなら好きなお三味線して過ごしてもらいたい

と願ってました

目は仕方ないですね

見えないと困ります

簡単な手術ですが

なんとなく心配しています

これが何かの引き金にならないか

心配です

更年期でしょうか

2009.06.11 (Thu)

このところ。

毎日。。スッキリしません

首が痛かったり、喉に違和感があったり

脇腹が痛かったり。。。。

二か月に渡って、尿検査で菌が出てる結果がでて

人工股関節は菌を嫌います

菌が感染したら。。。大変です

抗生剤を服用していましたが

言われるまで自覚症状はなかったのですが

感染が心配になって、自覚症状があるようなないような

言われてみれば、、残尿感や痛みがあるような。。。

そこで。再々検査では菌は奇麗に消えてました。。。そしたら。。。

この不快感って?

これが更年期なのでしょうか?

下腹が張るような。。。便秘のような。。。

明日は午後お休みなので

無料の子宮がん検診を兼ねて婦人科を受診しようと思います

私が肺の病気で服用している薬は粘膜をきれいにする副作用があります

なので、粘膜の弱いところや敏感な場所は帰って細菌がつきやすいそうです

そのために毎月尿検査をしています

口内炎などもなりやすいです。口の中も常に不快です

でも、こんな副作用のある薬でも、元の病気のためには止められないと

主治医にいわれました。

仕方ないですが。。ホルモンのバランスも崩れて当然ですね

薬を服用すると、やはり更年期の症状がひどくなるようです

のぼせや汗などはだいぶ良くなりましたが。。。まだまだ続くようです

東京も梅雨に入りました。。。

すっきりしませんね。。。。

3年目~

2009.06.06 (Sat)

木曜日は股関節検診3年目でした

経過は順調  

一年ぶりの検診で少し緊張していました

この一年、フィットネスを始め、活動量もグーンと増えたので、

これがいいのか悪いのか不安もありました

去年、フィットネスを始めるときに先生に許可をもらってから

今回も「運動がんばってますか?」と笑顔で迎えてくれました

レントゲンもどこも異常なく、左足もしかり隙間があり

まだまだ大丈夫!

運動は摩耗などのデメリットもあるが運動によるメリットの方が大きいので

どんどんやってください


と、太鼓判を頂きました。

デメリットは。。。きっと再置換はそんなに怖くはない!

ということなのでしょうか?

それより筋肉をつけた方がメリット面が多いと解釈しました

先生も再置換はきにしないで。。。と言ってるようでした

このときを楽しく過ごすことが一番!

そのために手術したのだし

検診に行くたびに  「私は生まれ変わった~」  と

実感します。。。

そして待ち時間に

2009060411270000.jpg

上野に。。。病院はお茶の水なので電車で上野まで

混んでるとは聞いていましたが、まだ10時なのに

待ち時間90分です!

手帳のおかげで待たずにそのまま入場できましたが

阿修羅の周りは。。。。とても鑑賞する雰囲気ではありませんでした

横顔は興福寺でもみられないので横顔と後ろ姿を観て、あとは

のちにゆっくり奈良に行きしかないですね

しかし。。。すごい!  中高年のおばさんパワー!!!!

負けました!!!

検診も無事終わり。。

浅草に

2009060415020002.jpg

お天気もちょうどいい感じで。。。。

2009060413570000.jpg

仲見世で「あげまんじゅう。ソフトクリーム。クリームあんみつ。。。。」

食べ歩き。。。。午後のひと時、散歩に最適でした

帰りは。。向かいの観光案内所のからくり時計

2009060415020001.jpg

三社祭りのお神輿です!

                  0001427900.gif


そして。。。。

今週は。。。

ライが、散歩から帰ると

いきなり  血尿です!

翌日、尿をもって獣医にいきました

検査の結果  ストルバイト結石症

尿路結石です  尿の結晶もみせてもらいましたが

とってもきれいでした。この結石はご飯を変えると溶けるそうですが

大きな石が詰まってしまうと手術が必要だそうです

まれに尿毒症になる恐れもあるそうですが

pHコントロールのご飯を食べていれば大丈夫らしいです

シュナウザーに圧倒的に多い病気だといわれました

今はお水もたくさんのんで、おしっこもたくさんでています

ただ、昼間は留守番でばぁーだけなので

たまにリビングから脱走してつまみ食いしてしまいます

ばぁーもドアを閉めわすれが多いので心配です

動物は会話ができないだけ。。

しばらくは痛かったのかとかわいそうになりました

ライも6歳。。高齢犬の仲間入りなのでしょうか?

 | HOME | 

Welcomeデジタル時計002

プロフィール

わんちゃん

Author:わんちゃん
2年前に人工股関節手術を行い術後、順調に歩いています。
間質性肺炎という難病も持っていますが、
毎日前向きに歩いています。3匹のワンコに癒されています。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

Enjelcrione

-Ma vie-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。